2021年3月アーカイブ

南比良 桜並木

昨日は黄砂のため1キロ先でも霞んで見えました。桜の撮影には向かないと思いましたが、以外にも背景で柔らかで桜が際立ちました。南比良の桜並木。JR湖西線からも見えます。比良山系の一つ堂満岳が霞んで墨絵のようです。


昼下がりのネコ 5

| コメント(0)

昼下がりのネコ

昼下がりのネコ、寝てばかりかと思いきや珍しく起きていました。春だからな。お花見でも行くのかな。彼女と行くのかな?それにしてもサビ君は強面。その割にきちんとしっぽたたんで紳士なんだよね。

昼下がりのネコ


エナガ 無茶苦茶かわいい

| コメント(0)

エナガ 野鳥

無茶苦茶かわいいから、その可愛いポーズで撮らせて欲しいのだけど、チコチコよく動くので「お願いだから、止るかゆっくり動いてくれ」と心で叫んでいます。天使の顔をした悪魔みたいなかわいい子です。

エナガ 野鳥


妙満寺の紅枝垂れ桜

| コメント(0)

妙満寺の紅枝垂れ桜

今年の桜前線はゆっくり北上するのかと思いましたが、晴れた日は日中の気温が20度近くまで急上昇すると昨日まで5分咲くでも一気に満開見ごろとなるようです。ここ洛北の妙満寺の桜もソメイヨシノに比べると遅めなのですがあっという間に満開となりました。今年の桜は駆け足のようです。

妙満寺の紅枝垂れ桜


海津大崎の桜

京都の桜は満開かと思います。そこで今日は滋賀県の奥琵琶湖、海津大崎の桜の開花状況を見てきました。今のところ3分から5分?咲きといったところでしょうか。この調子だと3月の末には満開になるかと思いました。例年だと4月初旬から中旬頃が見頃なのでやはりここでも例年より10日早いようです。

海津大崎の桜


岡崎疎水の桜

| コメント(0)

岡崎疎水の桜

琵琶湖疏水の延長、岡崎動物園から川端を抜けて鴨川に流れ込む岡崎疎水の桜。平安神宮の鳥居前は桜の回廊とも呼ばれています。上から見る桜と疎水から見る桜。どちらも楽しめます。

岡崎疎水の桜


平野神社の桜

好天に恵まれて平野神社 魁(さきがけ)桜や参道の紅枝垂れは見ごろです。

魁(さきがけ)桜

境内に入ってすぐの平野寝覚(ひらのねざめ)は4月から開花する桜ですが既に咲き始めてます。

平野寝覚(ひらのねざめ)

平野神社
ウエブサイト:http://www.hiranojinja.com/
桓武天皇の命により、現在の地に祭神が祀られたことに始まり。御祭神四座は今木皇大神、久度大神、古開大神、比賣大神。平野神社は桜の名所として知られております。

 参拝時間  6:00?17:00
 拝観料  境内自由
 場 所  京都市北区平野宮本町1 
 交 通  JR「京都駅」より市バス205・206系「衣笠校前」下車
 駐車場  無料あり  駐車は、参拝時間内に限ります
 TEL  075-461-4450
 花情報  3月下旬には魁(さきがけ)桜が開花。 この頃、桃桜は満開、続いてソメイヨシノが開花する。 50種、本数は、約400本の桜の名所。


立本寺の桜

| コメント(0)

サクラの頃の立本寺

紅枝垂れは8分咲きくらい、満開に近い開花状況でした。

立本寺の枝垂れ桜

境内のソメイヨシノも順次開花中です。

ryuhonji3jpg.jpg

立本寺
ウエブサイト:https://www.meguru-kyoto.com/ryuuhonji/

妙顕寺龍華院が始まりで1416年に立本寺となる。
本堂・刹堂(鬼子母神堂)・客殿(園林堂)・鐘楼・山門(総門)は京都市の有形文化財に指定。

日蓮宗本山、開祖は日像、山号は具足山、ご本尊は 三宝尊。

 参拝時間  自由
 拝観料   自由 庭園は600円
 場 所   京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル一番町107 
 交 通   市バス「上七軒」下車、七本松通仁和寺街道上る
 駐車場   無料あり
 TEL   075-461-6516


桜とヤマガラ

竜王町に広がる希望ヶ丘文化公園で咲き始めた桜の蜜を求めてヤマガラがやってきました。噂には聞いていましたが此処の公園は広大かつ、行ったときがお彼岸前だったので人も少数で殆ど貸し切り状態で贅沢な空間でした。園内をグルグル3時間ほど歩と結構疲れました。

希望ヶ丘文化公園 桜とヤマガラ


昼下がりのネコ 4

| コメント(0)

野良猫

眼光鋭くこれぞ野生の輝き!昼間の光源で瞳孔が細くなり鋭く見えますね。1点を見つめて獲物を追っている眼差しはやっぱり(=^・^=)です。実はスズメらしき小鳥を狙ってたのですが逃げられてしまいました。よかった!

野良猫 


ジョウビタキ 花見する

| コメント(0)

紅梅とジョウビタキ

桜の花ではありませんが紅梅がきれいでしたので花見しました。私的にはビールがあれば嬉しいのですが。。。
ホップが効いて苦みの強いヤッホービールのインドの青鬼がなんど大好物でして。ニンニクマシマシのギョーザがあれば尚、良い!

ジョウビタキ オス


日蓮宗本山 立本寺の桜

| コメント(0)

立本寺の枝垂れさくら

春の嵐も過ぎ去り穏やかな天気が戻ってきました。立本寺では右手の紅枝垂れが一番乗りで開花が進んでおり見頃を向かえております。

立本寺の枝垂れ桜

境内ではソメイヨシノも順次開花中です。

立本寺のさくら

立本寺:上京区七本松通仁和寺街道上る一番町107


昼下がりのネコ 3

| コメント(0)

昼下がりのネコ

昼下がりのネコ、起きたばかりでボーッとした表情。起きたばかりは野良ネコでもこんな表情になるんですね。こちらまでボーッとしそうです。


猫のお尻

無条件で見てはいけないのもを見てしまったようだ。ネコさんごめんなさい。
まさか写っていたとは。。。。

ねこ 野良ネコ


オオジュリン

| コメント(0)

オオジュリン 冬羽

オオジュリン。やっと近くに来てくれたところを撮影できました。まだ冬羽のオスのようです。


やっと近場で撮れました。
スズメくらいの大きさの小さな野鳥撮影は大変です。
まず見つからない。見つかっても枝が邪魔して撮らせてもらえない。よく動く。すぐ逃げる。。。。あーっ。また逃げたぁ。

オオジュリン

今日は本当に近くに来てくれて長く同じところに大人しく居てくれて、逃げなくて。。本当にありがとぅ。
おかげさまでかわいい君が撮れました。

オオジュリン オス


平野神社の早咲きの魁桜

| コメント(0)

魁桜 平野神社

京都御苑に引き続き平野神社の早咲きの魁桜も咲き始めてます。鳥居あたりのソメイヨシノなど全体的にはまだ蕾です。早咲きから遅咲きまで品種が多いので長く楽しめます。今日は黄砂が多いので帽子と眼鏡と二重マスクで対策した方がいいかもしれません。


祇園白川の桜

| コメント(0)

祇園白川の桜

京都も桜の開花宣言が出されました。実は祇園の白川の桜は2日前から開き始めてます。まだ、つぼみが多い段階ですがお彼岸の連休頃過ぎるとこんな感じになります。上の写真は何年か前の桜の様子です。確かこの日も今日みたいな冷たい雨でした。一昔前は人も少なくて、物姿の女性もセンスがあって、雨の日の祇園白川も情緒があります。

祇園白川の桜


昼下がりのネコ 3

| コメント(0)

お日様と猫

毛並みからかなりの高齢と思われる猫さん。首輪がないのでノラさんのようです(多分)。お日様いっぱい背中に受けてポカポカ気持ちよさそうでしたので撮らせて頂きました。近づいても逃げるでもなく撮ってイイかいと声をかけるとニャーとOKの快諾?頂きました。ねこさん、いつまでもお元気でね。


琵琶湖のユリカモメ

| コメント(0)

琵琶湖のユリカモメ

ユリカモメって京都の冬の風物詩みたいで、鴨川にいるのが当たり前と思っていたけど本当は塒は琵琶湖にあるそうですね。。。鴨川で見るユリカモメも京都の風情があっていいのですが琵琶湖にいるユリカモメは湖の青さと山々の残雪の白との調和がとれてイキイキと映し出されていました。

琵琶湖のユリカモメ


京都御苑の近衛の桜

| コメント(0)

京都御苑 糸桜

家の者に京都御苑の近衛邸跡の糸桜がすでに咲いていると教えてもらった。京都では早咲きの桜でだいたい近衛の桜か出水の桜が咲いて順にソメイヨシノへと開花なんですが、なんとも例年より1週間も早い開花ではないか。そういえば琵琶湖畔の白いモクレンもミモザも咲いていたし、例年より早いよね。昨年の春はコロナで京都に花見に行ってなかった。もう1年か。密にならないお花見・・・・どっか探さなきゃ。


ホオジロ オス

湖西、琵琶湖に流れる大谷川河口のホオジロ。顔の黒と白色のコントラストがしっかりしているのでオスのようです。
湖西線の和邇駅から近江今津駅まで、完全ストップするくらい春の嵐で非常に強い風が吹きます。強い風が吹いて喜ぶのはトンビかカラスくらいかと思いましたが、ほんのつかの間、風が和らぐと枯れ枝の中から出てきてくれます。枝先に詰まってくれたので見つけることが出来ました。

風は強いのですが、渡り途中のツバメを見るようになりました。ツバメ伝線北上中、もうすぐ皆さんのお宅に帰ってきますよ。


オオジュリン 夏羽

湖北野鳥センターの前にて探鳥してましたら頭の黒くなった夏羽と冬羽のオオジュリンが元気に枯草を剥いでました。チコチコ動きが速いのと午後の野鳥センター前の琵琶湖は逆光になるでピント合わせが難しくISOも上げたのでザラザラした画質になり失敗しました。絞りを上げた方のですがもっと寄れる望遠をおおきくすべきでした。

オオジュリン 夏羽

こっちは上が夏羽で下が冬羽のオオジュリンでしょうか。下の方は、色がはっきりしてるのでオスなのでしょうかね。ちょっと識別が難しいです。

オオジュリン 冬羽


1羽のコハクチョウ

1羽だけ残っていたコハクチョウさん、3月11日にも探してみましたが延勝寺や琵琶湖、およびその近辺にはおりませんでした。3月7日に確認して以来見てません。もしかしたら湖西からの仲間たちと帰ったのか単独で帰ったのか。。定かではございませんが見つからなかった事に勝手にそう思い安堵してます。そう、思いたいです。どうか元気で来年また来てください。


渡りの途中のアオサギ

渡りの途中のアオサギの集団を見たことがありますか?私は偶然にも昨日2021年3月11日に湖北野鳥センターの前で見ることが出来ました。大きな物体の集団がゆっくり飛んできたので撮影を試みたのですが逆光で上手く撮れませんでした。シルエットでサギと判別し、後に湖北野鳥センターさんのツイッターで渡りの途中のアオサギと分かりました。1羽の単体は見ることがあっても渡りの途中で集団は初めてで貴重な体験でした。


昼下がりのネコ 2

| コメント(0)

昼寝するネコ

春先、昼下がりのネコ

チャーミングな猫後を追い回しているか、たいてい寝ている。「うらやましい」といえば「うらやましい」。さてさて、私は何をおいけようか?

昼下がりの猫


ホオジロ 恋する季節

| コメント(0)

ホオジロ オス

3月9日は外気温が上がったのでR161線、比良山の麓への方へ探鳥に行ってきました。が、山の方は出てきてくれず歩き回って見つけたの場所は国道558号線の脇でした。
もうすぐ繁殖の季節を迎えます。写真は別々ですが、どうもこの2羽はペアのようです。なかなか、一緒に写真に収まってくれません。1羽ずつ映すのがやっとでした。

ホオジロのメス


湖北のコハクチョウ 動画4

| コメント(0)
2月13日の湖北のコハクチョウの動画です。高画質HDや4Kまで対応してます。
風の音と車の音が大きく入っていますので音声は入れてません。

アオジ 湖北野鳥センター前

コハクチョウさんは北帰してしまったけど湖北の野鳥センター前にはかわいい野鳥がいっぱいいます。早速、アオジ君を見つけました。目の周りが黒いのでオス、男の子でしょう。


アオジ 湖北野鳥センター前


昼下がりのネコ団子

| コメント(0)

ネコ団子

日差しはあるものの風が強く寒い3月の午後。やっぱりネコは団子状態で寝てます。何匹かな?
おやおや3匹ですね。またもや起こしちゃいました。
うっ!このうらめしそうな顔。
起こしちゃってごめんね。。。

1匹は図太く寝てました。ぐっすりお休み。

ネコ団子


そっと見守ることしかできませんが様子だけでもアップしました。私は「あまのじゃく」ですが、このコハクチョウさんは1月ごろから1羽だけなので心配してます。

1羽のコハクチョウ


ロンリー コハクチョウ

北帰行も終わりを告げているのに湖北の延勝寺近辺に1羽だけ残ったコハクチョウがおります。1月ごろから仲間から外れており孤独が好きなのか帰れない事情があるのか。自然の事とは云えどもずっと気になっております。

1羽のコハクチョウ


昼下がりのネコ

| コメント(0)

昼下がりの猫

水ぬるむ春先、ポカポカ陽気のとある日の午後。
だいたい猫たちは昼寝の最中。御多分に漏れずこのネコドンもお昼寝中だったのですがス、スミマセン。起こしてしまいました。寝ぼけた顔で恨めしそうに見つめられ至極反省いたしております。ネコドン、もう一回寝てください。


湖北のコハクチョウ 動画3

| コメント(0)
過去最多の飛来数768羽を記録した湖北でその後の2月13日の時点のコハクチョウ達です。 撮影は下手ですが1羽1羽の動きが個性があって面白いかと思います。

湖西 高島市のコハクチョウ

| コメント(0)

湖西 高島 コハクチョウ


教えて頂き行ってみました。湖西の高島市にはまだコハクチョウの居残り組が68羽ほどおりました。

湖西 高島市 コハクチョウ

風はややきつく肌寒さは残ってますが、うららかな日差しを浴び北帰行前の体力を温存してます。

コハクチョウ 湖西 高島市

この子たちは親子でしょうか。

コハクチョウ 湖西 高島市


北帰行の瞬間のコハクチョウ

昨日は春一番が吹きながら電車は運航休止に追い込まれ暴風雨は台風級でした。そこで写真整理してましたら、数日前にシベリアへ帰っていったコハクチョウの北帰行瞬間の写真が残っていたのでアップします。今もなお、羽ばたいた瞬間の感動は忘れられません。

北帰行の瞬間のコハクチョウ


2021年2月13日に録画した湖北の田んぼでくつろぐコハクチョウ達の動画第2弾です。

百舌鳥 春風を待つ

| コメント(0)

百舌鳥

琵琶湖畔で春風を待つモズの男の子。
コハクチョウの北帰行の後、春風がツバメを届けてくれるでしょう。

追記:3月2日、記事を書いている今、外は春一番が吹いて台風級の暴風です。春一番、吹きすぎでしょう。


2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ



■話題な情報

■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。

■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • 南比良 桜並木
  • 妙満寺の紅枝垂れ桜
  • 昼下がりのネコ
  • 昼下がりのネコ
  • エナガ 野鳥
  • エナガ 野鳥
  • 妙満寺の紅枝垂れ桜
  • 妙満寺の紅枝垂れ桜
  • 海津大崎の桜
  • 海津大崎の桜
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
『@ふぃーるどbird』のツイッターへ@ふぃーるどbird


■お薦め







■にゃんこアイテム






Powered by Movable Type 6.0