2020年2月アーカイブ

懐かしき祇園界隈

PICT0066_600.jpg

10数年前の京都祇園界隈です。
冬など昼間は人もまばらでしたが風情もありました。
オーバーツリーズムのここ数年の景色と全く異なるでしょう。

新型肺炎の影響で観光客も減ってきましたが
それでもこのように静かではありません。
あくまでも観光公害と云われたピークから比べると激減です。

CIMG2395_600.jpg

花見小路わきの路地の土曜のお昼時でも10年プラス数年前は
こんなに静かだった。昔の本来の昼間の祇園の様子です。

夜になると別の顔に変わるのが祇園の魅力でした。

観光客の減少は経済の打撃になるのでしょうが
お金と引き換えに失ったものは日本人のプライドでしょうか。
日本らしい日本を懐かしみます。

CIMG0731_600.jpg


湖北のコハクチョウ 北帰間近

北帰行 湖北のコハクチョウ

昨日は晴天つきコハクチョウとおばあちゃんに
会いたくて湖北に馳せ参じる。

しばらく雪だったからねー。久々。1か月ぶりかね。

仕事を終えて慌てて行ったが、が、
なんと、山本山には誰も居ない。
山を見れどおばあちゃんの姿も無し。
どうも、午前中に北帰った模様。
うわっーショックーぅ。本当にショックーです。

確か、去年も同じパターンでした。
そう、2月25日と同じ。。。家を出るのが遅かったのね。


コハクチョウが、まだ居てくれてたのがせめてもの慰め。

南から順次、北帰の途中に集結してくるので
数が増えてます。ハクチョウ同士の会話も賑やかで
「いつ帰ろうか」と相談しているのでしょうか?


北帰行湖 北のコハクチョウ

もうすぐお別れかと思うと
やっぱり淋しくて。うっっ。。
毎年このパターンでしばし抜け殻状態。
ハクチョウとおばあちゃんロスから抜けるには
ツバメの到来を待つしかないようです。

追記:今年初のヒバリの飛翔と鳴き声を聞きました。春だね。

北帰行 湖北のコハクチョウ


近江舞子でなぜかネコ

DSC_0757_650.jpg

人ごみから離れて近江舞子迄やってきました。
さすがに、人は数名程度の釣り客のみ。

と、レンタカーで一組の外国の観光客くらいです。
非常に静かな環境。

とおもいきゃ。ニャーニャーと3匹の猫に熱烈なる歓迎?
を受けました。写真に収めたいのですがスリスリして
近すぎて撮れません。

なぜ、人懐こいのでしょうか?
きっと釣り客から魚のお裾分けがあるのでは
ないかと思いました。その証拠に新たに釣り客が来ると
熱烈、歓迎にスリスリ、ニャーニャーともてなしてました。


なぎさ公園より雪の比良山系

DSCN1458_600.jpg

2月11日、久々の雲もなく快晴。
数日前まで降り積もった比良山系の雪と
守山のなぎさ公園の菜の花とのコラボ。

建国記念日の祝日と絶好のお天気で多くの人が
この景色を求めて集まっておりました。
まさにインスタ映えするいい景色でした。

DSC_0521_650.jpg


志賀駅 今年初の積雪

DSC_0744_600.jpg

志賀駅も朝は真っ白になってました。
今年初の積雪です。
湖西線も通常に走ってます。
今日は一日冷蔵庫の中にいるような寒さです。

蓬莱山は、真っ白で見えません。
だいぶ積もってるのでしょうね。


百間堤 志賀駅より

DSC_0731_600.jpg

JR湖西線志賀駅の観光案内を見ると「百間堤」の案内があったので
散歩かねて足を延ばしてみる事に。

志賀駅からだと歩く事、約40分?50分位かな。
スマホのGoogleマップを頼りに淋し気な山道を歩く歩く。
大きな石が積み上げられた城跡のような所に到着。


DSC_0732_600.jpg

てっきり城跡と思ってましたら石堤防とか。
山々を見ると比良山系は急勾配の扇状地を形成しているので
大雨が降ると河川が氾濫しやすい地形です。
過去にも幾たびか大きな被害をもたらしているらしい。
 そういえば途中の川に大きな石がゴロゴロしてたな。
 荒川と云う地名にもなんとなく納得。

そのために治水工事に石堤防が作られたようです。

雨もさることながらこの地形が「比良おろし」と云う暴風を
運んでるのかなと思いました。

用水路が整備されていて水が綺麗でした。
木々の隙間から琵琶湖が一望できます。

DSC_0730_600.jpg


2月今朝の琵琶湖バレイの雪

DSCN1431_600.jpg

2月に入りまして、比良山系は雪模様です。
今も降っている感じ。
で、時折、視界が雪と雲で遮られてますが志賀駅から
琵琶湖テラスへの直行バスは利用客が多いです。

志賀駅から京都駅へと公共交通を利用するため
昨日、マスクがないか大型家電量販店や薬局に行ったら、
子供と婦人サイズ以外完全に売り切れだった。
確か2・3日前には箱サイズで山積みされてたのに・・・
繁華街でもないので残っているだろうと云う考えは甘かった。

あの時、買っとけばよかった。。。


2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ



■話題な情報

■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。

■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • CIMG0731_600.jpg
  • CIMG2395_600.jpg
  • PICT0066_600.jpg
  • DSCN1615k_600.jpg
  • DSCN1671k_600.jpg
  • DSCN1593_600.jpg
  • DSC_0757_650.jpg
  • DSC_0521_650.jpg
  • DSCN1458_600.jpg
  • DSC_0744_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
『@ふぃーるどbird』のツイッターへ@ふぃーるどbird


■お薦め







■にゃんこアイテム






Powered by Movable Type 6.0