DSCN5764_600.jpg

部屋の窓から、叡山電鉄の線路脇の紅葉がチラチラ見えるので
天気も良く、お昼の休憩に、どのくらい紅葉が進んでいるか
確かめたくて二ノ瀬駅まで散歩に出た。

たぶん、紅葉のトンネルは色づいてるみたいです。
お日さんも良く当たるし
きっと早めに色つく紅葉が植林されてるのでしょうか。

二ノ瀬駅よりも紅いです。

DSCN5747_600.jpg

二ノ瀬はこれからですね。
白龍園も公開中。
白龍園、家から近く歩いて直ぐなので
入ってはみたいのですが
観覧券は出町柳駅に行かないと買えない。しかも一人1枚、当日券。

わざわざ出町駅まで往復の電車賃を二人分払ってまでは
流石に躊躇し、散歩の度に外から眺めるだけで
非常に残念です。


日没が早くなりました

  『@ふぃーるどbird』のツイッターへ

DSC_0320_600.jpg

3連休は、晴天でしたが混んでますので
PCと部屋の整理整頓をしておりました。

年末の掃除より、まだ暖かい11月の方が
体も動かしやすいので要らぬファイルも
ガラクタもポイポイ捨てて
おかげさまで、少しすっきりしたような。

だいたい、師走は寒いのであまり掃除はしたくなく
徹底的にするには夏か秋に大掃除してます。

4時ごろ散歩に出ると、もう日が暮れかかっています。
飛行機雲もススキも、お日さんに当たるものが
神々しく光ってます。

ものぐさにはもってこいの季節です。


DSC_0297_600.jpg

台風21号で交通規制があり、その後ですが
雲ヶ畑方面はまだ通行止めです。
雲ヶ畑方面へは国道162号線からとな。
右京区、高雄経由31号から107号って事でしょうか?

結構、かなり遠回りのルートです。


雲ヶ畑の方面はバスが廃止になってヤサカタクシーが走らせる
「もくもく号」が1日2便だけ走ってたのですが今どうなんだろう。

ちょっと気になって調べてみました。
ヤサカタクシーのホームページの最新のおしらせによると

『2017年10月27日8:00 雲ケ畑バスもくもく号運行再開のお知らせ

通行規制により10月23日から26日まで全便・全区間で

運行を見合わせておりました雲ケ畑バスもくもく号ですが、

本日27日より全便・全区間にて運行を再開いたします。

道路状況により一部徐行運転となりますので、遅延が予測されます。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください。

運行路線 雲ケ畑バス(北大路駅前?雲ケ畑岩屋橋間)全便、全区間』

とある。なんとか行き来できるみたいです。

平時は、鞍馬奥も雲ヶ畑も緑豊かで空気も水も澄んで、ハイカーも多く
美しい所ですが大雨や雪などの時は、車で走っていても道路脇や
山の稜線の倒木など気になるほどで厳しい道路事情です。

徐々に通れるようにはなってきてますが
鞍馬奥の方、百井、小出石もまだ規制があるようです。

次の22号も大雨とか、山道は倒木も多く特に注意が必要です。

DSC_0298_600.jpg


台風一過 通行止め

  『@ふぃーるどbird』のツイッターへ

DSC_0285_600.jpg

台風一過、市原駅は周辺は無事かと思ってたので
いつものコースへ出たのですが。
十三石橋の三叉路で雲ヶ畑方面へは通行止めでした。

雲ヶ畑下杉坂線  107号線  道路陥没 だそうです。

DSC_0296_600.jpg

家の前の交差点では
京都広河原美山線  38号線 百井別れ 鞍馬本町が通行止めです。
道路交通情報によると土砂崩れのようです。

この他に滋賀県への下鴨静原大原線 40号線は倒木でしょうか
R367 八瀬野瀬町 花尻町も倒木でみたいです。

鉄道もマヒして道路は京都から滋賀県へは五条の方も大渋滞とか。

DSC_0290_600.jpg

写真は十三石橋の三叉路の南、鴨川上流です。
杉林がなぎ倒されて鴨川が見えるようになってました。

強風による倒木が多いようです。

歩道も足元が悪いです。車道の様子から、
かなりの雨が流れ込んだものと推測します。

DSC_0293_600.jpg


彦根城とひこにゃん

  『@ふぃーるどbird』のツイッターへ

DSCN5657_600.jpg

3連休明け、きっと何処も空いている筈。
晴天なので彦根まで遠出しました。
いきなり、どーん!
ひこにゃんです。生ひこにゃんに会えました。
ゆるい!
こっちの頬もゆるーく、年甲斐も無く緩みっぱなしです。

DSCN5610_600.jpg

彦根城天守 昭和27年国宝指定
国宝天守を持つ城は、彦根城以外には姫路城、松本城、犬山城、松江城

関ヶ原の合戦後、井伊直政が石田三成の旧領、佐和山城に入城。

その後、徳川家康の命により磯山を候補地し移築を計画するものの
直政は1602年佐和山城にて死去。
家督を長男、直継が継承して、城地を彦根山に決定し20年かけて築城。

DSCN5586_600.jpg
天守は大津城、左右対称の天秤櫓は長浜城から移築

お城を良く見ると鬼瓦や飾りに使われているには
井伊家の家紋、彦根橘(丸に橘)でしょうか。

DSCN5613_600.jpg

城の外も見どころ満載。
玄宮園も広く近江八景を模した池泉回遊式庭園になっております。

DSCN5686_600.jpg

彦根城
〒522-0061
滋賀県彦根市金亀町1−1
TEL:0749-22-2742

ウェブサイト:http://www.hikoneshi.com/jp/


2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ


        

タグクラウド


■話題な情報

■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。

■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • 魚に狙いを定める瞬間のミサゴ
  • ミサゴ 猛禽類
  • 四十雀 シジュウカラ
  • 天使の羽のサギ
  • 音痴なホオジロの幼鳥
  • 空の漁師 ミサゴ
  • 小鮎の飛び出し 琵琶湖
  • 小鮎とバスの飛び出し
  • ホオジロのメス
  • ミサゴ 猛禽類
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大津情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
『@ふぃーるどbird』のツイッターへ@ふぃーるどbird


■お薦め







■にゃんこアイテム




Powered by Movable Type 6.0