第1なぎさ公園のヒマワリ

DSCN8222_600.jpg

守山市の第1なぎさ公園のヒマワリ。

およそ12,000本の向日葵が咲いております。
日中は相変わらず気温37度以上に上がるし
とにかく極暑なので時間を夕方にずらしての撮影です。

日が陰り始める夕暮れ時は琵琶湖からの風も流れ
暑さも和らいできますのでゆっくり畑の中を散策できます。

が、なんと!
この向日葵たちぜーんぶ、真逆の朝日が昇る
東の方角を向いてました。
向日葵だからお日様の方をだから
この時間帯だと、びわ湖の方角を向いているのでは
と思っておりましたら、それは違いでした。

調べてみますと。
お日様を追って向きを変えるのは成長期まで。
開花後は徐々にお日様を追う角度も少なくなり
受粉期を過ぎることには東向きになるそうです。

受粉期を過ぎると結実に向けて種を守る体勢にはいる為だとか。

夕方なので頭を下に向きかけてるのは
日中の暑さでぐったりしているのではなく
温度調節や夜露から種子を守るための準備体勢との説でした。

でも、そのうち種が大きくなると頭が重くなってきて
下向いちゃいますね。


誰が教えるでもなく自然って凄いですね。
お偉いさん方も、自分のお金と地位ばっかり
守るんじゃなく、他の事にも目配りして下さい。

DSCN8250_600.jpg



蓮の季節になりました

DSCN3376_600.jpg

水生植物公園の蓮です。
見た目だけでも、涼しく感じるでしょ。

ご存知の通り烏丸半島の蓮の群生地は2016年に消滅しました。
蓮が増えすぎだそうです。その枯れた葉などが堆積して
土壌の酸欠を引き起こしたのが原因だそうです。


今、再び蓮の群生復活に向けて
水生公園と市民が参加して
あらたに植えたり、堆積化を防ぐため
鉢に植えたりして公計画中だそうで
公園内は綺麗な蓮の花が咲いているようです。

蓮といえば他の場所ですが。。。
この間、奥琵琶湖、湖北のビオトープを通った時
たくさんの蓮が咲いているのを見つけました。
こちらも段々数が増えてきてまして
冬はコハクチョウの塒で、夏は蓮でにぎわうのでしょうか。

さらに蓮といえば、三室戸の蓮酒を思い出しました。
蓮の葉に酒を落とし茎をストローにしての呑むんですが
量は少なくても吸いながら呑むので悪酔いしそうです。


そのストローで思い出しました。
海洋汚染の悪化を懸念して
大手のコーヒー飲ませてくれるところは
プラスチックのストローから紙のストローへシフトするとか。
紙にシフトしたら、今度はパルプの材料の木がなくなるのでは?
と思うのですが。どうなのでしょう?

 日本に限れば、採算が合わない山の放置で倒木等で
 荒れてますので、それを紙に出来ないのかなーと
 単純に考えるのですが木の材質が違うのでしょうか

プラスチックといえば、大きいままの形から

小さくなったマイクロプラスチック汚染もありまして
波に揉まれて小さくなったマイクロプラスチック、それを小魚が
食べて、、それを大きな魚が食べて。。それを人間が食べて。。。と、
結局、ブーメランみたいに自分たちに戻ってくるんで
それを考えると一つでも汚染元を減らす事には賛成です。
でも、それだけなんでしょうか?

そもそも、使い捨ての容器の使いすぎや過剰包装も
一因のような気もします。

便利だけどね。

便利だけど、便利になればなるほど
温暖化、異常気象は、私たち人間の行為の代償なのでしょうか。

と、記事を書いている最中に、熊谷で41.1度と最高記録とか。
此処まで気温が上がると災いです。
ちなみに京都は38.4度です。

どうか、無理をなさらないで、一休みして下さい。

DSCN3325_600.jpg



激暑お見舞い申し上げます

DSCN7790_600.jpg

連日の激暑お見舞い申し上げます。
本日も38.2度と熱くなりました。

38度越えの連日記録は昨日で一旦ストップしましたが
その温度は37.7度。ほとんど38度ですね。

18:00時過ぎて、日が落ちてから
走るようにしてますが、外はまだ33度以上あるじゃありませんか。
29度から30度でゼえゼえしながらも走れてたんですが
今年はすぐにギブアップしてほとんど歩きになってます。
靴底が熱く感じます。汗は滴り落ちてます。
き、きつい!
で、無理しないで程々にしておきます。

ニャンコ達も日が落ちて、アスファルトが冷める頃までは
隠れてます。この暑さですもん。過酷です。





DSC_0452_600.jpg

7月19日は2013年以来の39.8度を記録。
今日は38.6度。
でも、実際にはもっと暑い!
外で直射日光の中で計るとあっという間に2時58分で49.4度だった。
厳しい暑さである。
我慢できないんで直にやめたけど、まだ上がりそう。
わずか数分でギブアップ。

昨日、炎天下。
39.8度を記録した頃、下校途中の小学生や中学生。
小学生は帽子を、中学校は帽子なしで
あっつ熱のアスファルトを歩いてるのを見て
倒れないか心配になりました。

迎えに来ている親御さんも居ましたが
学校と家までの距離がある子は、
キツイなーと思った。

帽子被っててもこの陽射しはキツイ。
日傘を差してても立ちくらみしそうな程、暑い、熱い!

子供も日傘さしても「いいんじゃない」。
倒れないか心配になるほど、炎天下は熱いんです。

どうか、気をつけて帰って下さいね。




箱館山ゆり園より 絶景と百合を楽しむ

DSCN8164_600.jpg

2018年6月30日にリニューアルオープンした
箱館山ゆり園(http://www.hakodateyama.com/green/)

例年ですと約50種35万球、250万輪のゆりが咲き誇っているらしいのですが
先日の大雨で百合は可哀そうに散ったり、傷ついたりしているようです。
枯れたものもあり時期的に早咲きは終わりかもしれません。

開園期間が2018年6月30日(土)から8月26日(日)なので
これから咲く百合もあるのでしょうね。

DSCN8120_600.jpg

〒520-1655

滋賀県高島市今津町日置前4201-1
TEL:0740-22-2486
湖西道路 R161 日置前ランプを降りて5?10分くらい


ゴンドラ往復と入園料が大人1,850円
天空ゆりトレインは大人500円
ペアリフト大人350円

その他、
プレーベートシートが25分で1,000円

入ってないけどパフェ専門店LAMPもオープンしてます。
ランプの中にパフェがセットされているようで
きっとインスタ映えするのでしょうね。
DSCN8129_600.jpg

標高630m、びわ湖のみえる丘からの眺めです。
暑すぎるのか湿度が多いのかこの日は奥琵琶湖の、海津方面も竹生島も
もやってて見えませんでした。

避暑ができるのかと思いましたが
ほんと暑かったー!

どこもかしこも暑いのは暑いのでしょう。
それでも地上よりは風が流れると涼しい時もあります。マイナス5度かな。



2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ


        

■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。




■話題な情報


■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • DSCF0581_600.jpg
  • DSCN9224_600.jpg
  • DSCN9275_600.jpg
  • DSCN9251_600.jpg
  • DSC_0517_600.jpg
  • DSCN9206_600.jpg
  • DSCN9187_600.jpg
  • DSCN9198_600.jpg
  • DSCN9145_600.jpg
  • DSCN9095_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

■京都のお宿


■お薦め京都のお菓子












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【季節限定】桜抹茶ばうむ ひとひら
価格:1620円(税込、送料別) (2019/2/19時点)



■にゃんこアイテム













Powered by Movable Type 6.0