滋賀県 琵琶湖の最近の記事

早崎内湖ビオトープの蓮

DSCN8299_600.jpg

草津市の烏丸半島の蓮が消える中
湖北の早崎内湖ビオトープでは蓮が満開で一面ピンクの花が覆ってます。

冬はコハクチョウの憩いの場
夏は蓮を見ることが出来ます。

此処では蓮が増えすぎて土質や水質などが悪くならないように
昨年より遮光シートなど蓮の葉防繁対策が始まりました。

工事もあり内部へは立ち入り禁止になってますが
湖岸道路からも見ることが出来ます。

DSCN8293_600.jpg

野洲の向日葵の迷路

DSCN8290_600.jpg


野洲の鮎屋の郷の南側のヒマワリが見頃です。
びわ湖大橋を守山のほうに渡って湖岸道路沿を北へ約10分。
鮎屋の郷があるのですぐ分るかと思います。

迷路になっていて夏休み、お子様たちが十分遊べそうです。
炎天下では無茶苦茶暑いので、熱中症だけは十分気をつけて下さいね。

開催期間は8月5日(日)まで
中学生以上は300円、小学生以下は無料


詳しいホームーページこちら↓
http://www.himawarimeiro.com/index.html


DSCN8288_600.jpg

第1なぎさ公園のヒマワリ

DSCN8222_600.jpg

守山市の第1なぎさ公園のヒマワリ。

およそ12,000本の向日葵が咲いております。
日中は相変わらず気温37度以上に上がるし
とにかく極暑なので時間を夕方にずらしての撮影です。

日が陰り始める夕暮れ時は琵琶湖からの風も流れ
暑さも和らいできますのでゆっくり畑の中を散策できます。

が、なんと!
この向日葵たちぜーんぶ、真逆の朝日が昇る
東の方角を向いてました。
向日葵だからお日様の方をだから
この時間帯だと、びわ湖の方角を向いているのでは
と思っておりましたら、それは違いでした。

調べてみますと。
お日様を追って向きを変えるのは成長期まで。
開花後は徐々にお日様を追う角度も少なくなり
受粉期を過ぎることには東向きになるそうです。

受粉期を過ぎると結実に向けて種を守る体勢にはいる為だとか。

夕方なので頭を下に向きかけてるのは
日中の暑さでぐったりしているのではなく
温度調節や夜露から種子を守るための準備体勢との説でした。

でも、そのうち種が大きくなると頭が重くなってきて
下向いちゃいますね。


誰が教えるでもなく自然って凄いですね。
お偉いさん方も、自分のお金と地位ばっかり
守るんじゃなく、他の事にも目配りして下さい。

DSCN8250_600.jpg

蓮の季節になりました

DSCN3376_600.jpg

水生植物公園の蓮です。
見た目だけでも、涼しく感じるでしょ。

ご存知の通り烏丸半島の蓮の群生地は2016年に消滅しました。
蓮が増えすぎだそうです。その枯れた葉などが堆積して
土壌の酸欠を引き起こしたのが原因だそうです。


今、再び蓮の群生復活に向けて
水生公園と市民が参加して
あらたに植えたり、堆積化を防ぐため
鉢に植えたりして公計画中だそうで
公園内は綺麗な蓮の花が咲いているようです。

蓮といえば他の場所ですが。。。
この間、奥琵琶湖、湖北のビオトープを通った時
たくさんの蓮が咲いているのを見つけました。
こちらも段々数が増えてきてまして
冬はコハクチョウの塒で、夏は蓮でにぎわうのでしょうか。

さらに蓮といえば、三室戸の蓮酒を思い出しました。
蓮の葉に酒を落とし茎をストローにしての呑むんですが
量は少なくても吸いながら呑むので悪酔いしそうです。


そのストローで思い出しました。
海洋汚染の悪化を懸念して
大手のコーヒー飲ませてくれるところは
プラスチックのストローから紙のストローへシフトするとか。
紙にシフトしたら、今度はパルプの材料の木がなくなるのでは?
と思うのですが。どうなのでしょう?

 日本に限れば、採算が合わない山の放置で倒木等で
 荒れてますので、それを紙に出来ないのかなーと
 単純に考えるのですが木の材質が違うのでしょうか

プラスチックといえば、大きいままの形から

小さくなったマイクロプラスチック汚染もありまして
波に揉まれて小さくなったマイクロプラスチック、それを小魚が
食べて、、それを大きな魚が食べて。。それを人間が食べて。。。と、
結局、ブーメランみたいに自分たちに戻ってくるんで
それを考えると一つでも汚染元を減らす事には賛成です。
でも、それだけなんでしょうか?

そもそも、使い捨ての容器の使いすぎや過剰包装も
一因のような気もします。

便利だけどね。

便利だけど、便利になればなるほど
温暖化、異常気象は、私たち人間の行為の代償なのでしょうか。

と、記事を書いている最中に、熊谷で41.1度と最高記録とか。
此処まで気温が上がると災いです。
ちなみに京都は38.4度です。

どうか、無理をなさらないで、一休みして下さい。

DSCN3325_600.jpg

箱館山ゆり園より 絶景と百合を楽しむ

DSCN8164_600.jpg

2018年6月30日にリニューアルオープンした
箱館山ゆり園(http://www.hakodateyama.com/green/)

例年ですと約50種35万球、250万輪のゆりが咲き誇っているらしいのですが
先日の大雨で百合は可哀そうに散ったり、傷ついたりしているようです。
枯れたものもあり時期的に早咲きは終わりかもしれません。

開園期間が2018年6月30日(土)から8月26日(日)なので
これから咲く百合もあるのでしょうね。

DSCN8120_600.jpg

〒520-1655

滋賀県高島市今津町日置前4201-1
TEL:0740-22-2486
湖西道路 R161 日置前ランプを降りて5?10分くらい


ゴンドラ往復と入園料が大人1,850円
天空ゆりトレインは大人500円
ペアリフト大人350円

その他、
プレーベートシートが25分で1,000円

入ってないけどパフェ専門店LAMPもオープンしてます。
ランプの中にパフェがセットされているようで
きっとインスタ映えするのでしょうね。
DSCN8129_600.jpg

標高630m、びわ湖のみえる丘からの眺めです。
暑すぎるのか湿度が多いのかこの日は奥琵琶湖の、海津方面も竹生島も
もやってて見えませんでした。

避暑ができるのかと思いましたが
ほんと暑かったー!

どこもかしこも暑いのは暑いのでしょう。
それでも地上よりは風が流れると涼しい時もあります。マイナス5度かな。

DSCN8042_600.jpg

相方は休みの度に琵琶湖沿いドライブしたいそうで

今日もやってきました。
マキノピックランドのメタセコイアの並木。

葉も広がり緑もすっかり濃くなってます。
日差しを遮ってくれるので歩くのが心地よいですね。

今の時期ですとマロンガーデンの栗の花がモフモフして
並木道沿いに見ることが出来ます。

さくらんぼ狩りも楽しめますよ。

センターハウスで販売のさくらんぼのジェラートが
人気です。


DSCN8044_600.jpg



DSCN7939_600.jpg

奥琵琶湖パークウェイの走行車上線に
じっーと、固まったように動かない生き物がおりまして。

狸でもなく、ハクビシンでもなく、
人生、初めて見る生き物でして。驚き、驚き。

逃げるそぶりも無く、マッタリした
モフモフでムチムチお尻の
この生き物は
一体なんなんでしょ?

DSCN7941_600.jpg


ネット調べたところ、どうやらニホンアナグマでした。
イタチ科アナグマ属とか。イタチと云うより狸にぽいですね。

いやいや、貴重な遭遇ありがとうございました。
このあと側溝の穴の中に入ってゆきました。

還来神社

DSCN7442_600.jpg

R367大原から途中峠を越えて堅田、和邇に向かう、

分岐点手前の左手に還来神社がございまして
何回も通りながら一度も寄った事がないので
これをご縁に参拝させてもらいました。

『還来』と書いて『もどろぎ』と読むそうです。

DSCN7439_600.jpg

梛(なぎ)の木の前の説明版によると

桓武天皇の后、藤原旅子は33歳と若くして亡くなり
旅子の遺言どおり生誕の地の梛の木の根元に
埋葬され懐かしの地に戻ってこれた事が名前の由来だそうです。

亡き後は神として祭られております。

『還来』と呼ばれるだけあって、戦いが始まる度に
大切な人の無事の帰還を願って多くの参拝者が訪れたようです。

源頼朝が平治の乱、逃げ帰る際立ち寄り再び京に戻れる事を祈願し
その願いが叶ったという話が残されています

戦時中に比べると今日の参拝者は多くは
無いのですが旅行や出張時などに
無事の帰還を願いご祈願される方が訪れるようです。

DSCN7433_600.jpg

古くからのお社である事はご神木の太さから
推測致します。
秋になると大きな銀杏が黄金に輝くように一際目立ちます。

所在地: 〒520-0361 滋賀県大津市伊香立途中町518
TEL : 077-598-3171

高島マキノ 芽吹きのメタセコイア並木

DSCN7038_600.jpg

高島のマキノピックランド脇のメタセコイアが芽吹き初めてます。
半年振りに通ります。
例年より1週間ほど早いようです。

萌ぎ始めたばかり。
これから日一日と葉が出て緑が濃くなってゆくのでしょう。
平日、人は未だ少なめ。
ゴールデンウィークは来場者増えるでしょね。

DSCN6129_600.jpg

1ヶ月前に来た時は、水鳥センターの前にも
ビオトープ前にも居なかったコハクチョウ。
この日も湖北に着いた時、やっぱり水鳥センターの前に居なくて
もう北帰してしまったのかとガッカリしましたが
ビオトープに居ました。
時間帯がお昼頃だったので、三々五々だったのでしょう。

オオワシは昨日2月27日に、北帰したそうです。
カメラマンが多く待機してましたが
一人も居なかったので北帰したのだと直ぐに分かりました。

DSCN6141_600.jpg

この子達も、もう直ぐ帰るんですね。
冬場は雪で中々こっち方面に来れないのですが
北帰するのかと思うとやっぱり、寂しいです。

DSCN6104_600.jpg

一週間前 湖北にいけども

DSCN6083_600.jpg

丁度、1週間前、大雪の前日、コハクチョウを見たくて
に湖北に行ったが・・・・

湖北野鳥センター前には居ない。
ビオトープではわずか2羽のみ。
しばし探したけど見つけることが出来なかった。
風と雨がきつくなり雪が降ると足元おぼつかないので
足早に帰路についた。


オオヒシクイも寒そうにしてたな。

今頃、湖北は雪の中かな。
しばし、行けそうにないな。



メタセコイヤの並木

DSCN6074_600.jpg

インスタ映えから一気に有名になったマキノピックランドから
続くメタセコイヤの並木。

一度、見てみたかったんです。
ちょっと遅かったようです。

実は11月22日、鶏足寺に向う途中に寄りましたが色付がまだ
早かったようで12月の頭にもう一度と思いながら
連れと時間の都合があいません。

それでも、平日で、雨で、ピークも過ぎて
人も少なくなりこんな感じで撮影できました。

鶏足寺 参道の敷紅葉

DSCN5973_600.jpg

連れが鶏足寺の参道の敷紅葉を見たいと云うもんで
長浜市の奥、木之本へ。

なにやら、高嶋マキノのメタセコイヤの並木道に次いで
人気スポットのようです。
平日でも、訪れる人は絶える事がないどころか
時間と共にドンドン増えてました。

さて撮影スポットの参道の敷紅葉は
立ち入り禁止の『落葉保存区域』でしたが
11月22日の時点では、ご覧の様に色褪せてまして、
少し来るのが遅かったのでしょうね。

案内所の方からの参道は見頃で楓の葉も
ますます紅くなってます。

興志漏神社

DSCN5937_600.jpg


石道寺
DSCN5981_600.jpg

石道寺の方から入山した方が早くて空いていたのですが

石道寺専用駐車場に行くまで対向不可なので慣れないと
大変みたいです。

慣れないので古橋バス停手前の臨時駐車場に停めて
表参道から入るのが無難なのでしょうね。

DSCN5985_600.jpg

彦根城とひこにゃん

DSCN5657_600.jpg

3連休明け、きっと何処も空いている筈。
晴天なので彦根まで遠出しました。
いきなり、どーん!
ひこにゃんです。生ひこにゃんに会えました。
ゆるい!
こっちの頬もゆるーく、年甲斐も無く緩みっぱなしです。

DSCN5610_600.jpg

彦根城天守 昭和27年国宝指定
国宝天守を持つ城は、彦根城以外には姫路城、松本城、犬山城、松江城

関ヶ原の合戦後、井伊直政が石田三成の旧領、佐和山城に入城。

その後、徳川家康の命により磯山を候補地し移築を計画するものの
直政は1602年佐和山城にて死去。
家督を長男、直継が継承して、城地を彦根山に決定し20年かけて築城。

DSCN5586_600.jpg
天守は大津城、左右対称の天秤櫓は長浜城から移築

お城を良く見ると鬼瓦や飾りに使われているには
井伊家の家紋、彦根橘(丸に橘)でしょうか。

DSCN5613_600.jpg

城の外も見どころ満載。
玄宮園も広く近江八景を模した池泉回遊式庭園になっております。

DSCN5686_600.jpg

彦根城
〒522-0061
滋賀県彦根市金亀町1−1
TEL:0749-22-2742

ウェブサイト:http://www.hikoneshi.com/jp/

融神社(とおるじんじゃ)

DSCN5481_600.jpg

静原経由大原へ抜け国道367線から通称レインボーロード、国道477線経由で
堅田へ抜ける途中、いつも気になる「融神社」への道案内版。
そのまま『とおる』って読むのだろうか?と、
通る度に気になってはいた。が、そのまま時は経過して。そして経過して。


先日、仰木の里方面へ行く事があって
伊香立中学校の交差点を県道47号線を通ると
「融神社」の案内板があった。時間も有ったので
気になっていた「融神社」に初めて参拝した。

融神社(とおるじんじゃ)

〒520-0354
滋賀県大津市伊香立南庄町1846
TEL: 077-574-3040

嵯峨天皇の皇子、源融公を祭る
源融と云えば、源氏物語の主人公、光源氏のモデルらしい。

写真の通り凄く古い神社でした。一帯は、源融公の荘園だったそうです。

DSCN5470_600.jpg

びわ湖テラスと満開の桜

| トラックバック(0)

DSCN4622_600.jpg

1年前にオープンしたびわ湖テラス。
人気が高くなり休日は混んで無理なので
平日、やっと来れました。

お昼頃はうす曇、太陽が隠れるとヒンヤリ、
部分、部分雪が残って山頂は寒いです。
重ね着して正解でした。

珍しく午後から徐々に、徐々に晴れてきました。

DSCN4675_600.jpg

桜も下の駐車場から順に満開になってます。

土曜まではお天気持ちそうです。
きっと、次の土日は上の駐車場から混雑しますね。
下に停めて登っていくのも良いかもしれません。

近江妙蓮公園の蓮

DSCN3575_600.jpg

7月11日付けの記事で烏丸半島の蓮がマダ!と書いた。
他でも、岐阜県海津市の蓮もマダらしい。またくもって変。

後日、水生植物公園で教えてもらった近江妙蓮公園に行ってみた。
来た時期が少し早かったのかな。
妙蓮池の真ん中は開花が終わった花もあったが
全体的には蕾が多かった。
見頃は7月下旬---8月中旬だそうだ。

近江妙蓮 花びらがつぼみの頃は2,000枚前後。見た目は普通の蓮と変わらないが
     一茎に数個の花群があるので開花が進むごとに5,000から8,000枚に増えてゆく。
     開花期間も非常に長く普通の蓮で4・5日ほどで散るところ妙蓮は20日間程と長いのも特徴。
     昭40年3月26日に滋賀県天然記念物に指定
     昭和50年8月1日に守山市の市花に制定


DSCN3551_600.jpg


近江妙蓮公園  

開館時間:9:00---17:00 蓮の開花期は延長あり
期間  :6月1日---9月30日(この間の定休日は火曜)
     10月1日---5月31日の間は開館は年末年始を除く金土日祝 

料金  :大人・高校生 200円
     小中・65才以上 障害のある方 100円

     他20名以上は団体割引あり

場所  :守山市中町39
駐車  :普通11台ほど可能
TEL  :077-582-1340


烏丸半島 蓮がまだ。 なんで?


DSCN3371_600.jpg

蓮が咲く頃となりました。
先日も三室戸で蓮酒の振る舞いがあったばかり。

きっと草津の烏丸半島の蓮も見頃かなーと思って
日曜に行って来たのですが。

ない、無い、どこにも無い。ええ?
聞いてみると今年は未だなんだとか。
理由は不明で調査中。
一帯を歩いてみてもチョロチョロと有るか無いか位のごくわずかの
葉っぱが漂っているだけ。

非常にがっかりで、しかもこの暑さ。
梅雨が明けたような夏日でしたね。

仕方が無いので水生植物公園内で咲いている
蓮を撮った。


CIMG5326_600.jpg

写真は2010年8月13日度の蓮の様子。

例年こんな風に咲いてるんだが。。。

長浜城のにゃんこ

| トラックバック(0)

DSCN3194_600.jpg

京都のニャンコではございませぬが
なぜか滋賀県の長浜城で出合ったにゃんこ。

まさか、まさかで、私的にはうれしい限り。
此処で30分ほど遊んでいた次第です。

白が親子のようで、キジが子供かな。元気でやんちゃな2匹の子です。

彦根城の「ひこにゃん」は京都新聞によると
6月5日・6日は熊本の被災地へ激励訪問とか

お疲れ様です。

DSCN3211_600.jpg

長浜城

豊臣秀吉が羽柴秀吉の頃、最初に築城した城跡


滋賀県長浜市公園町10-10
時 間:9時00分-17時00分
電 話: 0749-63-4611

DSCN2556_600.jpg

撮影は4月9日(土)
琵琶湖は霞でもやってますが、びわこバレイの1,000桜が満開でした。
ロープウェイまでの桜並木が1.5キロ続きます。

DSCN2461_600.jpg

うす曇とモヤッているので碧い琵琶湖とピンクの桜のコントラストは
望めませんでした。

しかし、爽快かつ美しい眺めを満喫できます。

DSCN2522_600.jpg

びわ湖バレイ
http://www.biwako-valley.com/topics/380

滋賀県大津市木戸1547-1
TEL:077-592-1155

電車でのアクセス:蓬莱駅下車、『出口1』に出て徒歩で約41分ほど

駐車料金:500円(料金ゲートに入る時支払い)
遠くからでも麓は一帯ピンクに染まっているので直ぐにわかります。

ロープウェイ1往復料金2,200円

コハクチョウ 北に帰る

| トラックバック(0)

DSCN1893_600.jpg

湖北野鳥センターのホームページによると今朝、残りも北帰したとか。

3月13日に、再び行った時点ではオオハクチョウも含め154羽ほど居たらしい。

ここ数日で、そろそろ全員と帰るのかなと思っていたら

  寂しくなるなー。。。

DSCN1869_600.jpg


帰る準備の志気を高めているのか「コォー、コォー」と賑やかだった。

DSCN1877_600.jpg

時折、羽ばたいてた。
 バイバーイ、また、秋に会いましょう!
DSCN1895_600.jpg


白鳥と入れ替わり此処、市原にはツバメたちが数日前から帰ってきている。
昨日の夕暮れ時で、20羽ほど確認。
湖北も夏ごろになると葦に集まるツバメで賑やかくなるだろう。

DSCN1809_600.jpg

2月11日建国記念日、外は雲一つ無い真っ青な空。
雪の心配は全く無い。気温も上がるそうなので凍結の心配も無い。
北帰行の前に行かなきゃ。

湖北野鳥センターのホームページでは
湖白鳥情報によると1月31日で354羽だそうです。

10月末頃に一度訪れたのですがその時は1羽も見る事が
出来ませんでした。
はたして居るかなー?


DSCN1819_600.jpg

いた、いた!
何年ぶりでしょう。やっと会えました。

昼間、皆は銘々に餌を求めて田園などへ移動している模様。
居残り組みが丁度、お昼寝中の様子でした。


DSCN1813_600.jpg

京都に帰る時間を考えなくてもイイのならずっと見ていたい心境。

非常に名残惜しいのですが
湖北までと帰途は、ほぼ琵琶湖一週になるんで帰らないとね。。。

DSCN1812_600.jpg

DSCF6317_600.jpg


ふらりと京都を脱出して奥琵琶湖、湖北を訪れた。
何年ぶりかな。本当に何年ぶりだろう。
疲れてくると更に疲れるのに何故か行きたくなるんです。
台風一過なのにあいにくどんよりした天気。でも、
野鳥が多く生息するこの場所はボーっと眺めているだけで癒される。

DSCF6318_600.jpg

子鮎のてんぷらとアルコールフリーのビールでしばし、物思いにふける。
鮎の苦味とビールの味したビールもどき。
疲れた心と体にはサイコーって叫びたくなるひと時だ。
とことんボーっとした後は
一周して京都に帰って現実に戻った。おしまい。










2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

■ 注目のデジタルカメラ


■ 話題な情報


■ おすすめ訪問先

■ PR

Lineスタンプ販売中 ちょっとイジワルでシュールなネコ女(め)と鍋が縁で出会った鍋好き仲間達のかわいい『ねこ鍋』スタンプ

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。



■ アーカイブ

■ アイテム 

  • DSCN8293_600.jpg
  • DSCN8299_600.jpg
  • DSCN8288_600.jpg
  • DSCN8290_600.jpg
  • DSCN8269_600.jpg
  • DSCN8250_600.jpg
  • DSCN8222_600.jpg
  • DSCN8247_600.jpg
  • DSCN3376_600.jpg
  • DSCN3325_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

■ 京都のお宿

■ お薦め京都のお菓子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1296円(税込、送料別) (2018/8/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1728円(税込、送料別) (2018/8/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【抹茶スイーツ】抹茶おとと【6個入り】
価格:3240円(税込、送料別) (2018/5/17時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【夏季限定】宇治焙じ茶大福 3個入り
価格:648円(税込、送料別) (2018/6/28時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3024円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4430円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)


■ にゃんこアイテム










Powered by Movable Type 6.0