2018年8月アーカイブ

早崎内湖ビオトープの蓮

DSCN8299_600.jpg

草津市の烏丸半島の蓮が消える中
湖北の早崎内湖ビオトープでは蓮が満開で一面ピンクの花が覆ってます。

冬はコハクチョウの憩いの場
夏は蓮を見ることが出来ます。

此処では蓮が増えすぎて土質や水質などが悪くならないように
昨年より遮光シートなど蓮の葉防繁対策が始まりました。

工事もあり内部へは立ち入り禁止になってますが
湖岸道路からも見ることが出来ます。

DSCN8293_600.jpg





野洲の向日葵の迷路

DSCN8290_600.jpg


野洲の鮎屋の郷の南側のヒマワリが見頃です。
びわ湖大橋を守山のほうに渡って湖岸道路沿を北へ約10分。
鮎屋の郷があるのですぐ分るかと思います。

迷路になっていて夏休み、お子様たちが十分遊べそうです。
炎天下では無茶苦茶暑いので、熱中症だけは十分気をつけて下さいね。

開催期間は8月5日(日)まで
中学生以上は300円、小学生以下は無料


詳しいホームーページこちら↓
http://www.himawarimeiro.com/index.html


DSCN8288_600.jpg





15年ぶりの火星大接近

DSCN8269_600.jpg

昨晩は2013年以来、15年ぶりの火星大接近。
と、云うことで撮影試みましたが、流石にブレブレになりました。

地球からは約5760万km、乾いた砂漠だらけの火星。
液体の水の存在の可能性があるとニュースを読んだが
水があれば、植物か微生物の可能性は無いのでしょうか?
水の化学式はH2O。水があると云うことは
水素のHもしくはH2と酸素のO2の化合物だから
酸素の可能性はあって
なにがしかの生物の可能性・・・有るんじゃない?
と、単純に思ったら、火星の大気は95.2%が二酸化炭素のCO2だそうだ。
CO2が95.2%の環境下では果たして生物は居るのだろうか?

なんでだろう。なんでだろうーと、こっぱ難しい事はさておいて

熱帯夜、観月じゃなくて観火星を楽しみました。






2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ


■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。





■話題な情報


■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • DSCN8293_600.jpg
  • DSCN8299_600.jpg
  • DSCN8288_600.jpg
  • DSCN8290_600.jpg
  • DSCN8269_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 猫ブログへ
FC2 ブログランキング

■京都のお宿


■お薦め京都のお菓子








■にゃんこアイテム








Powered by Movable Type 6.0