2018年3月アーカイブ

DSCN6545_600.jpg

2018年3月28日撮影
岡崎の琵琶湖疏水界隈の桜。
この時期ですと桜回廊ですね。

雲一つない青空と桜の共演、アンド、十石舟です。

DSCN6532_600.jpg

桜の頃?ゴールデンウィーク
桜と新緑の頃蹴上琵琶湖疎水から岡崎動物園、美術館南の疎水を川端丸太町にかけて
約20分間、十石舟でゆっくりと回廊します。


期間:平成30年3月24日(土)ー5月6日(日)
夜間:3月30日(金)ー4月10日(火) 夜間は20:30まで
時間:9:30ー16:30 15分間隔にて運行

料金: 大人(高校生以上) 1,200円 小人(小・中学生) 600円

詳細のホームページはこちら
http://kyoto-tabi.or.jp/





DSCN6625_600.jpg

上賀茂神社より南へ下る鴨川街道も満開で
桜のトンネルが楽しめます。

DSCN6633_600.jpg

植物園の西、鴨川沿いの半木の道の桜も徐々に見頃を迎えていますよ。
例年より一週間か10日ほど早いです。
週末は至る所で満開ですね。

DSCN6667_600.jpg





祇園白川と円山公園の桜 満開です

DSCN6484_600.jpg

京都の桜は、何処もかしこも満開になってます。
円山公園のシンボルの枝垂れ桜も見頃です。

祇園白川の桜もこのとおり満開です。

お天気続きで夏日になって一気に咲いて、散らないか心配です。

週末は、お花見でググっと人が増えるのでしょうね。
今日も多かった。。。


DSCN6482_600.jpg






本法寺の桜

DSCN6285_600.jpg

天候に恵まれまして
本法寺の桜も見頃を迎えてます。
丁度、春季特別寺宝展 長谷川等伯 大涅槃図のご開帳されているようです。

【日程】平成30年3月14日(水)?4月15日(日)

【拝観料】大人:1,000円/中高生:600円/小学生以下:無料

 見 所 :紫紙金字法華経(重要文化財)
       長谷川等伯筆『釈迦大涅槃図』
       本阿弥光悦作の枯山水の桃山風庭園『三巴(みつどもえ)の庭』

 拝観料 : 御苑内は自由
 時 間 :10:00?16:00
 場 所 : 京都府京都市上京区小川通寺之内上ル本法寺前町617
 交 通 : 市バス「天神公園前」下車、東へ徒歩約5分
      地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車、西へ徒歩約3分
 駐車場 : 有り
 TEL  : 075-441-7997


DSCN6289_600.jpg

本法寺http://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/
       日蓮宗の本山の一つ
       号は叡昌山
       1436年久遠成院日親上人が本阿弥清信の帰依を得て開祖   
       妙覚寺と同じく最初からこの地にあったのではなく
       下京区の東洞院綾小路から
       1464年中京区三条柳馬場の三条万里小路
       1536年の天文法華の乱で焼失。
       1542年後奈良天皇により、本法寺は一条堀川に再建
       1587年豊臣秀吉の命により、現在の地に移転
       1788年天明の大火により焼失
       と、焼失と移転を繰り返している。
       本阿弥光悦の本阿弥家菩提寺としても知られている。


DSCN6322_600.jpg

イイお天気が続いてますね。光悦さんもお花見でしょうか。





木屋町通り沿いの桜

DSCF8675_600.jpg


木屋町通りの桜は3月25日午前中の時点で
3分ほど咲きはじめてます。
(撮影場所は旧立誠小学校あたり)

陽気で一気に開花が進みそうです。


DSCF8673_600.jpg





桜と京都御苑のネコ

DSCF8664_600.jpg

京都御苑の枝垂れ桜は満開です。

枝垂れ桜ではないけれど、、桜をバックに
にゃんこが、歩く歩く。
これから花見に行くのかな?

DSCF8665_600.jpg






京都御苑 出水の桜

IMG_20180318_600.jpg

京都御苑の出水の桜が咲き始めました。
昨夕、家の者に撮ってきて貰いました。

木屋町通りが三条から南がパラりパラりと。
鴨川は荒神橋東詰め、稲盛記念館前あたりの1本が咲き始めているようです。

例年より早いようです。





宝ヶ池の鹿たち

DSCN6161_600.jpg

小春日和、散歩に出かけると

いつの間にか宝ヶ池は野生の鹿が多くなっていた。
過去2回ほど記事にしてました。
その時はまだ桜の森や野鳥の森の奥の方でした。
この日、駐車場に入っていきなり売店横に数頭居おります。
奥の方にも居るみたいです。


カメラを向けて人が近づこうが
犬が居ようが、ジョギングする人が走り去ろうが
逃げません。まるで奈良公園の鹿みたい。
人を恐れてません。と、云うより人馴れしてます。
餌が貰えると思っているようです。

『餌をあげないように』と看板が掲げられております。
見るとカワイイのですが人と鹿のためにも
守りましょう。


DSCN6184_600.jpg

追記:宝ヶ池で鹿を撮ってた頃、
鴨川沿いで桜の花が10輪ほど咲いていたようです。(京都新聞より)





馬酔木(アセビ)清純と毒

DSC_0359_600.jpg

ソメイヨシノが咲く少し前に開花する馬酔木(アセビ)。
見つけました。小さな春の天使です。
白く小さな花言葉は『清純な人』
「おー!まさにそんな感じ」ですが可憐な花の葉と幹には
馬酔木の名前の由来通り馬も酔ってしびれるほど
毒性があるのでご用心。美しいものには棘がある。
カワイイものには毒があるとな。

ネジキとよく似てますがネジキは開花時期が5?6月ごろ
葉の形状も違います。木の幹もネジキの名前の由来どおりねじれてます。





今年もツバメが帰ってきた

DSCN5011_600.jpg
(写真は2017年6月 撮影)

昨日、3月6日は寒のぶり返しで寒い。
17:00頃、十三石橋で気温は4度。冬並の寒さです。

1枚脱いで出てたので気持ち寒いと思いながら走ってたら
向山、クリーンセンターあたりから懐かしい鳴き声が・・・・

上空を見ると、ツバメが20羽程飛んでいた。
『おーっ!おかえりー』
寒さ忘れて、春の使者に歓喜です。






DSCN6129_600.jpg

1ヶ月前に来た時は、水鳥センターの前にも
ビオトープ前にも居なかったコハクチョウ。
この日も湖北に着いた時、やっぱり水鳥センターの前に居なくて
もう北帰してしまったのかとガッカリしましたが
ビオトープに居ました。
時間帯がお昼頃だったので、三々五々だったのでしょう。

オオワシは昨日2月27日に、北帰したそうです。
カメラマンが多く待機してましたが
一人も居なかったので北帰したのだと直ぐに分かりました。

DSCN6141_600.jpg

この子達も、もう直ぐ帰るんですね。
冬場は雪で中々こっち方面に来れないのですが
北帰するのかと思うとやっぱり、寂しいです。

DSCN6104_600.jpg





2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ


■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。





■話題な情報


■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • DSCN6532_600.jpg
  • DSCN6545_600.jpg
  • DSCN6664_600.jpg
  • DSCN6642_600.jpg
  • DSCN6625_600.jpg
  • DSCN6482_600.jpg
  • DSCN6484_600.jpg
  • DSCN6322_600.jpg
  • DSCN6289_600.jpg
  • DSCN6285_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 猫ブログへ
FC2 ブログランキング

■京都のお宿


■お薦め京都のお菓子








■にゃんこアイテム








Powered by Movable Type 6.0