2014年11月アーカイブ

三明院の紅葉 隠れ名所

| トラックバック(0)

DSCN0796_600.jpg

天候のお陰か、今年の紅葉は一際、紅く色鮮やかで
持ちもいいらしい。

近くに蓮華寺がある三宅八幡の隣の三明院の紅葉も
葉がチリチリの木もあるが相対的には色鮮やかで美しい。

観光客も少なくこの美しさを独り占め出来るなんて。。。
午後の紅茶じゃなく、午後の紅葉です。

DSCN0788_600.jpg

三明院  
 真言宗醍醐派、山号は延壽山(えんじゅざん)
 本尊は弘法大師像、脇仏は不動明王と歓喜天尊

 時間  :自由
 場所  :京都市左京区上高野西明寺山28
 交通  :叡山電車「三宅八幡宮」下車 徒歩約5分
 駐車場 :なし 三宅八幡宮の駐車場利用の場合茶屋で500円
 TEL   :075-711-1568



DSCN0777_600.jpg






DSCN0927_600.jpg

今年の紅葉は本当に色鮮やかで赤が一際美しい。
金福寺も紅葉の名所だが例年より赤い。
この週末が身頃のピークだろうか。

一雨毎に、散り始めた。散ると次は雪が舞う。

DSCN0928_600.jpg

紅葉の絨毯と紅葉ケーキ?
なんとなく、ケーキに紅葉をトッピングしたように見えた。
そう思うのは食い意地が張ってるから?
DSCN0931_600.jpg

佛日山 金福寺

参拝時間 : 9:00?17:00
拝観料   : 大人300円 中高校生200円
場所    : 京都市左京区一乗寺才形町20
交通    : 市バス一乗寺下り松町下車
         叡山電鉄一乗寺下車
駐車場   : 近隣有料あり
TEL     : 075-791-1666

鉄舟と親しかった松尾芭蕉が、京都に旅行した際に訪れた草庵は
芭蕉庵と名付けられたが、一時期荒廃する。後に与謝蕪村とその一門が再興した。
その与謝蕪村の墓所である。





DSCN0898_600.jpg

さて撮影は11月24日の曼珠院の紅葉です。
昨日25日と今日26日はあいにく曇天と雨模様ですね。
雨の紅葉も一際色が鮮やかで好きです。

DSCN0891_600.jpg

天気予報ではどうやら紅葉の見頃のピークは週末だそうです。
その後は、紅葉の絨毯を楽しめるでしょう。

ここ曼珠院の紅葉の絨毯も見事だそうですよ。

DSCN0886_600.jpg

参拝時間 : 9:00?17:00(受付は?16:30)
拝観料  : 一般600円
場所    : 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
交通    : JR京都駅 市バス5系 岩倉行 一乗寺下り松町下車
         叡山電鉄 一乗寺下車 東へ徒歩で約20分
駐車場   : 50台程無料有 ただし紅葉シーズン中規制有、徒歩が良い
TEL    : 075-781-5010





赤山禅院の紅葉

| トラックバック(0)

DSCN0831_600.jpg

11月24日、連休最終日、快晴は続く。
天台宗総本山 延暦寺の塔頭、赤山禅院の紅葉も身頃を迎えていた。

銀杏の黄色をバックに鬼門除けの猿がにらみを利かす。

DSCN0822_600.jpg

日の光に透ける紅葉が個人的には好き。
この日は少し日差しが強いは小春日和。
益々、赤の深みが増してます。

DSCN0817_600.jpg

週明けは雨なので今日が紅葉狩りのチャンスでした。

DSCN0836_600.jpg

参拝時間 : 9:00?16:30
拝観料 : 無料
場所 : 京都市左京区修学院開根坊町18
交通 : 市バス5 修学院離宮道
駐車場 : 無し
TEL : 075-701-5181

ホームページ:http://www.sekizanzenin.com/







上賀茂神社の紅葉

| トラックバック(0)

DSCN0738_600.jpg

京都市内の紅葉はどこも見頃迎えています。
三連休に晴天、紅葉狩りに格好の条件です。

ここ上賀茂神社も紅葉の赤に深みが増しとても綺麗です。

DSCN0719_600.jpg

今年の紅葉は赤みに深みがあり色鮮やかです。
三連休、どこに行こうかな。。
それは、今、京都でしょう。

DSCN0728_600.jpg





古知谷 阿弥陀寺

| トラックバック(0)

DSCN0700_800.jpg

今年の樹齢800年の古知谷楓はどうだろうか。
11月も後半に入る日行ってみた。
大原や八瀬の紅葉はすっかり見ごろを迎えていた。
概ね市内の紅葉は何処も見頃を迎えているようだ。

古知谷楓、、、、日の当たるところは落葉と見ごろがあり
未だ青葉の混在となっている。
午後3時を過ぎると日も当たらずこのように少し暗くなり
ぐっと肌寒くなる。

駐車場の紅葉は落葉が進んでおり、例年より少し早いような気がする。

 拝観時間:9:00-16:30 
 住   所:京都市左京区大原古知平町83
 拝観料金:300円 
 交   通:京都国際会館駅より京都バスにて大原・小出石行き
       古知谷下車、徒歩約15分
 TEL:   075(744)2048 
 駐   車:無料あり バス10台分 自家用車30台分
       山門脇と参道奥にもあるが奥は狭い 
 特   記:車椅子はバリアフリーでない為、拝観は難しい
 見   所:阿弥陀如来坐像
        開山弾誓自作の植髪像と伝えられる本尊
        古知谷楓
        瑞雲閣 茶室


DSCN0711_800.jpg





DSCN0677_600.jpg

市原と二ノ瀬の紅葉のトンネルが見ごろを迎える頃、
そして野小学校の銀杏の葉がハラハラと落ちる頃
丁度二ノ瀬の銀杏も丁度いい按排の黄色深みを増してます。

市原野小学校の銀杏の落葉が始まる頃と二ノ瀬の銀杏が黄色が増す頃
京都市内の紅葉の見ごろを迎える頃でしょうか。

DSCN0681_600.jpg

落日前、日の光を浴びる銀杏。
ちょっと銀杏拾いもしました。うーん、銀杏は臭い。





DSCN0626_600.jpg

昨夜は171年ぶりのミラクルムーンが見られる夜だったそうです。
夕方走ってる最中にちょこっと見て直ぐに雲の中に隠れたので
多分無理かなと思ってました。
寝る前に空を見上げると、、、
おー!、まさにミラクル。薄曇の中から現れたるは。
ミラクルムーンでした。

DSCN0628_600.jpg

普通は年に、旧暦の8月15日と9月13日の十五夜と十三夜の2回だそうです。
2014年では9月8日と10月6日がこの旧暦に該当しました。
1年365日が旧暦では354日だったかな、と短く3年に1回閏月9月を入れて
調整してくると昨晩つまり11月5日が1年に3回目の9月13日の十三夜となり
それに該当するが前回より171年ぶりだったそうです。
年に2回十三夜があるので「前の十三夜」「後の十三夜」なんだって。

一瞬でもみる事ができて感激です。
171年ぶりのミラクルムーンだと、次は何時?
調べると次は95年後だとか。えへっ。
完全に私にとってこれが最後ですね。当然、生きてる訳がない。
で、そんな貴重なお月さんにお祈りすれば良かったんだけど
撮影に必死になって171年ぶりのお祈り忘れたぁ?。

あなたは何をお祈りする?





2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■月別アーカイブ

■注目のデジタルカメラ


■PR

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。





■話題な情報


■おすすめ訪問先

■アイテム 

  • DSCN0796_600.jpg
  • DSCN0797.JPG
  • DSCN0788_600.jpg
  • DSCN0777_600.jpg
  • DSCN0931_600.jpg
  • DSCN0928_600.jpg
  • DSCN0927_600.jpg
  • DSCN0891_600.jpg
  • DSCN0886_600.jpg
  • DSCN0898_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ にほんブログ村 猫ブログへ
FC2 ブログランキング

■京都のお宿


■お薦め京都のお菓子








■にゃんこアイテム








Powered by Movable Type 6.0