野生の山藤があっという間に咲きました

DSCN7082_600.jpg

北部クリーンセンター下の市原バイパス脇の山藤(やまふじ)が
咲いてます。まだ蕾と思ってましたらここ数日の晴天で
あっという間にあたりは紫色が広がってます。

十三石橋方面や、北は大原、静原に抜ける脇道など
樹に蔓で巻きついて自生してます。
蔓なので大きな樹々などがあれば、山藤もでっかくなってきてます。

ちなみに蔓の巻きつき方がフジとは逆だそうです。

そういえば平等院の藤も6分咲とか
詳しくは平等院のホームページの開花状況です。
https://www.byodoin.or.jp/flower/

例年ゴールデンウィーク頃が見頃ですが今年は早いですね。

 

牡丹の花の名所は何処?

PICT0007_600.jpg

撮影は 京都府立植物園(2008年)にて

民家の軒下の牡丹が咲いてました。
で、市内の牡丹の開花しているところを調べてみますと

京都府立植物園の他に
枝垂れ桜で有名な本満寺で牡丹の花が咲き始めたようです。

長岡の乙訓寺も有名どころですね。

 開会状況は3分ほど、
 丁度、今日からボタン祭りが始まるみたいです。詳しくは
 ホームページ(http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/)をご覧下さい。


牡丹と云えば、
オリジナル扇子で牡丹柄の扇子デザインにしてみました。
詳しくはこちら→(http://www.acrowass.com/sens/mysens3.shtml
7寸5分35間 夏用のサイズです。
7_5_35_botan2_k_600.jpg

気温が上がってくると扇子が活躍する季節になりますね。

一年を通せば舞扇もございます。
成人式に人気の牡丹柄の舞扇です。
詳しくはこちら→(http://www.acrowass.com/sens/weding.shtml

9510_23_600.jpg

 

高島マキノ 芽吹きのメタセコイア並木

DSCN7038_600.jpg

高島のマキノピックランド脇のメタセコイアが芽吹き初めてます。
半年振りに通ります。
例年より1週間ほど早いようです。

萌ぎ始めたばかり。
これから日一日と葉が出て緑が濃くなってゆくのでしょう。
平日、人は未だ少なめ。
ゴールデンウィークは来場者増えるでしょね。

 

ホオジロとアケビの花

DSCN6993_600.jpg

足の腫れと水ぶくれも、もようやくひいてきて
10円玉くらいの大きさになってくれた。

10日間程、ほとんど家の中だったので
リハビリも兼ねてカメラを持ってゆっくり散歩に出た。

低い位置でホオジロのさえずりが聞こえ声を辿ると、おりました。
ラッキーな事にじっとしてくれたおかげで撮れました。

バイパス脇の歩道では至る所アケビの花も咲いておりました。 
昨年も記事にしまして、もう1年経ったのかな。。。『早い!』と
感じる次第です。

DSCN6990_600.jpg

白い花びらのように見えるのは萼とか。
雌雄同株。真中で開いているの2輪が雌花、
その下のほう、紫が下向いているのが雄花のようです。
雌花は1本、すーっと伸びて自己主張してるみたいで
区別がつきやすいです。
アケビの実は熟してくると真ん中がパカット割れるので

開け実 → アケビ
人のあくびのようなので
あくび → アケビ
と諸説あります。

本当にいたるところで咲いてるのですが結実を見るのは
決まったポイントでしか見つけられません。

 

千本釈迦堂 シャイな黒ネコ

DSCN6328_600.jpg

玄関で迎えてくれました。
近づいてきたので、手をのばせば逃げたり。
シャイな黒ネコでした。

DSCN6333_600.jpg

2018年3月27日 今年も綺麗に咲いてました。

今頃ですと遅咲きの御衣黄桜や紅八重なぞ咲いてるでしょうか。
昨日の雨で散ったかな。。

お足の腫れは徐々にひきつつあります。
傷口は水ぶくれが残ってます。
気長に直るのを待つしかないのですが
なまじ、元気なので部屋の中にいることが
ストレスになってきてます。

千本釈迦堂
京都市上京区七本松通今出川上ル溝前町1034

 交     通:JR「京都駅」からバス約25分「上七軒」下車、徒歩3分 
 ワンポイント:中風や諸病を封じる大根焚き、容姿が美しい「阿亀桜」で有名

DSCN6343_600.jpg

 

広角&マクロレンズで遊ぶ

DSC_0357_600.jpg

足の腫れが引かず満足に歩けないので
しばし、身近で遊んでみました。

100均でスマホのレンズを買ってきてもらい
遊んでみました。
キャンドゥの広角&マクロレンズで撮った苔です。

セリエのマクロレンズも買いましたがピントあわせが難しく
こっちの方が簡単で結構遊べます。

こっちは踊子草。

DSC_0373_600.jpg

こっちは、つくし。蛇の頭みたい。

100円で結構、いや、かなり遊べますね。
なんでも撮りたくなります。

DSC_0377_600.jpg

しかし、私の足の腫れは何時ひくのでしょうね。
抗生物質を呑んでから激痛だけは治まったのですが
水ぶくれはそのまま、足は2.5倍、象の足です。
翌日からは薬の副作用で下痢もひどくなりかなり凹んでます。
抗生物質を呑むと、100%下痢になります。

虫刺されと云えどもアレルギー、侮る事なかれです。
これからの季節、凹みます。

 

DSC_0397_600.jpg

3月21日にデビューしたばかりの叡山電車『ひえい』です。
市原へ帰る途中、茶山駅でお初でした。
1時間に1本と八瀬行きなので鞍馬行きに乗る私的には
これはラッキーでしょうか。
乗ってみたいですね。
デビューして間も無いので出町柳駅では行列になってます。
八瀬、比叡山の新芽の緑と合いそうです。

DSC_0400_600.jpg


『ノスタルジック731』にも合えましたね。
こちらは夕暮れから夜暗くなるまでが好きで
一杯飲んでから乗るとなんかジプリの世界に入ったような感じになります。
この感覚、なんて説明すればいいんだろう。
その名の通り「ノスタルジー」な感じ。家路までの温かみのあるレトロな
雰囲気が好きです。

DSC_0396_600.jpg

で、絶好の行楽期、あちこち出かけたいと思うのに
虫刺されの左足は2.5倍のまま腫れはひかず、靴は履けません。
薬のせいかドヨーンと倦怠感も出て
今日の寒も加わり大人しく寝るのが静養なんでしょうか。

 

お花見発祥の地の神泉苑の桜

DSCN6815_600.jpg

2018年4月2日撮影

二条城の南に位置する神泉苑

嵯峨天皇が桜のお花見をされてた事から花見発祥の地だそうです。
当時の花見といえば梅。以来、お花見は梅から桜になったようです。

桓武天皇の頃より歴史ある由々しき東寺真言宗のお寺です。

また、

ここ神泉苑は雨乞いの神事で舞を奉納した白拍子静御前と
義経が出会った場所。そこで
恋愛成就の『恋みくじ』などもございます。

そしてまた、

神泉苑公式ホームページによると
平安時代に疫病が流行ったため863年に

当時の国の数の66本の鉾を立て、祇園社(八坂神社)から神泉苑に神輿を奉納し
御霊会が執り行わたのが祇園祭の始めの初めだそうです。

神泉苑 ホームページ(http://www.shinsenen.org/

参拝時間 : 8:30から20:00
拝観料  : 境内自由
場所   : 京都市中京区御池通神泉苑東入門前町166 
交通   : 地下鉄東西線「二条城前」下車
TEL   : 075-821-1446

 

仁和寺の御室桜と妙心寺 退蔵院の桜

DSCN6860_600.jpg

撮影2018年4月4日 晴れ時々薄曇 

御室桜も満開でした。例年より一週間早いようです。

どうやら、ホームページによると
4月6日時点で散り始めているようです。
御室仁和寺 ホームページ(http://www.ninnaji.jp/

DSCN6896_600.jpg

妙心寺 退蔵院 ホームページ(http://www.taizoin.com/
こちらの余香苑への門の前の桜の枝垂れも満開でした。

DSCN6970_600.jpg

雲の合間で青い空と共に撮れました。

DSCN6937_600.jpg


悲しかな、お花見に気をとられて
何処から、何処でなのか、得たいの知れない虫に刺されたようで
昨日から左足首が2倍に腫れ上がって歩くのも苦痛です。
お医者さんに診てもらったところアレルギーがあるようで
薬を処方してもらいました。

しばし、大人しくするしかないです。

昔、ジーンズの上から刺されて、心臓はパカパカ。
バンバンに腫れた事がありました。
何処へ行くのも虫刺されには注意が必要ですね。

 

上賀茂神社の御所桜

DSCN6421_600.jpg

上賀茂神社の御所桜

晴天も今日までなのでしょうか?

午後、15:00以降、雨マークがついてます。

樹齢180年、まだまだ現役。
うっとりするほど、お美しいばかりです。

DSCN6430_600.jpg

 

哲学の道のネコと桜と銀閣寺道の桜

DSCN6591_600.jpg

久々に哲学の道の猫を見たくなって来てはみたものの

昼寝タイムなんでしょう。みな寝てるか、三々五々居ません。

1匹だけ目が合いましたので、ハイ!ニャーズ。
イイ瞳ですね。

DSCN6600_600.jpg

哲学の道の桜も、銀閣寺道の桜も美しさは100%
絶好のお花見日和です。
水路には散った花びらが集まりピンク色の帯になってきてます。

天気予報では今週末4月6日は荒天だとか。
ソメイヨシノの桜を楽しめるのもあとわずかです。

DSCN6608_600.jpg

 

平野神社で桜のシャワーをあびる

DSCN6389_600.jpg

4月2日、月曜日。昨日は日曜だったので実質

今日から新年度のスタート。

降り注ぐような桜のシャワーどうですか?

DSCN6376_600.jpg


平野神社は桜の名所、早咲きから遅咲きまで50種、
本数は、約400本の桜が1ヶ月近く楽しめます。

まさに苑内は満開、絶好の桜の苑となっております。

DSCN6384_600.jpg

 

蹴上のインクラインから南禅寺の桜

DSCN6552_600.jpg

多分、土日はお花見ですっごい人でしょう。
連日の快晴から少し薄曇りになってきてます。
さて、インクラインから南禅寺エリアの桜も満開です。

DSCN6559_600.jpg

もう少しお天気は続きそうですが
どうも4月6日、週末の天気は雨マークになってます。

桜、もう少しもってくれるとイイですね。


DSCN6564_600.jpg

 

DSCN6545_600.jpg

2018年3月28日撮影
岡崎の琵琶湖疏水界隈の桜。
この時期ですと桜回廊ですね。

雲一つない青空と桜の共演、アンド、十石舟です。

DSCN6532_600.jpg

桜の頃?ゴールデンウィーク
桜と新緑の頃蹴上琵琶湖疎水から岡崎動物園、美術館南の疎水を川端丸太町にかけて
約20分間、十石舟でゆっくりと回廊します。


期間:平成30年3月24日(土)ー5月6日(日)
夜間:3月30日(金)ー4月10日(火) 夜間は20:30まで
時間:9:30ー16:30 15分間隔にて運行

料金: 大人(高校生以上) 1,200円 小人(小・中学生) 600円

詳細のホームページはこちら
http://kyoto-tabi.or.jp/

 

DSCN6625_600.jpg

上賀茂神社より南へ下る鴨川街道も満開で
桜のトンネルが楽しめます。

DSCN6633_600.jpg

植物園の西、鴨川沿いの半木の道の桜も徐々に見頃を迎えていますよ。
例年より一週間か10日ほど早いです。
週末は至る所で満開ですね。

DSCN6667_600.jpg

 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

■ 注目のデジタルカメラ


■ 話題な情報


■ おすすめ訪問先

■ PR

Lineスタンプ販売中 ちょっとイジワルでシュールなネコ女(め)と鍋が縁で出会った鍋好き仲間達のかわいい『ねこ鍋』スタンプ

オリジナル扇子の製作と扇子の販売。京扇子等、オリジナル扇子、デザイン扇子、オーダー扇子、京扇子、舞扇、お茶扇子、棋士扇、囲碁扇、ウェルカムボード、成人式の扇子、卒業式の扇子、干支の扇子、よさこい扇子、お祭り扇子、お誕生、米寿、喜寿、還暦、母の日、父の日、命名等のお祝い用の扇子をお作りします。色んな京都の扇子を1本からでもお作りします。



        

■ アーカイブ

■ アイテム 

  • DSCN7082_600.jpg
  • 9510_23_600.jpg
  • 7_5_35_botan2_k_600.jpg
  • PICT0007_600.jpg
  • DSCN7038_600.jpg
  • DSCN6990_600.jpg
  • DSCN6993_600.jpg
  • DSCN6343_600.jpg
  • DSCN6333_600.jpg
  • DSCN6328_600.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

■ 京都のお宿

■ お薦め京都のお菓子


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【季節限定】新茶薫る京抹茶竹バウム【抹茶スイーツ】
価格:1620円(税込、送料別) (2018/4/13時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青木光悦堂 covaco狛犬(粒いちご) コバコ
価格:648円(税込、送料別) (2018/1/5時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都太秦 木ノ下菓匠 京の若鮎調布 1本
価格:180円(税込、送料別) (2018/4/17時点)


■ にゃんこアイテム










Powered by Movable Type 6.0